レンタルサーバーを比較する前に知っておきたい超基本知識

IT時代の便利なサービス

レンタルサーバーは、様々な用途で活躍してくれる便利なサービスです。レンタルサーバーを利用してホームページ運営やプログラミングなど、自分のしたいことを実現させましょう。

新着情報

失敗しないために勉強しよう

レンタルサーバーは、初心者の方にとっては専門用語や知識が多すぎて混乱することが多いサービスです。有料のレンタルサーバーを利用して失敗しないように事前に最低限の知識を身につけておく必要があります。

レンタルサーバー失敗ランキング

no.1

高価なところと契約

初心者がレンタルサーバーを利用する時に一番陥りやすい失敗は、高価なサーバーと契約してしまうことです。サイトの規模は小さいのに必要以上の機能を揃えたサーバーと契約してしまって、無駄な費用をかけてしまうケースは非常に多くあります。

no.2

質の悪いサーバーと契約

レンタルサーバー失敗ランキング第二位は質の悪いサーバーと契約してしまうケースです。価格が安いからという理由だけで契約すると、管理画面が分かりづらかったりアップデートがやりづらかったりする質の悪いサーバーと契約してしまう恐れがあります。

no.3

サービスの悪い業者と契約

質の悪いサーバーとの契約の次に多い失敗ケースがサービスの悪い業者と契約してしまうケースです。これも第二位と同じ理由で、価格が安いという理由だけで契約してしまうと、トラブル時の対応が遅かったり適当だったりする場合があります。

no.4

追加料金がかかるサーバーと契約

レンタルサーバー失敗ランキング第四位が追加料金がかかるサーバーと契約してしまうケースです。広告を鵜呑みにして安く始められると思ったらいくつかの追加料金がかかって結局高い利用料金を支払うハメになる人も多くいます。

no.5

データが消えてしまう

ランキング第五位の失敗ケースはデータが消えてしまうケースです。レンタルサーバーのサーバーが飛んでしまうとデータは全て消えてしまいます。信頼できる業者でも、こまめにバックアップをとっておかなければいけません。

レンタルサーバーの基本

握手

サーバーって何?

レンタルサーバーのサーバーについて説明します。サーバーとは簡単にいうと、「外からの要求に対して情報を用意するコンピュータ」のことをいいます。PCやスマホが欲しいと思っている情報をサーバーが受け取ってそれに見合ったデータを提供します。ホームページを閲覧するときは、サーバーが要求に対して適切なデータを出しているので閲覧者は快適に見たい情報を引き出すことができるのです。

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは、文字通りサーバーをレンタルすることができるサービスです。24時間世界中からの要求に対して情報を提供する場合は、サーバーも24時間稼働させておかなければなりません。個人でそれをするとなると高い電気料金と専用のコンピュータが必要になります。そこでレンタルサーバーの出番です。レンタルサーバーなら、個人で専用のコンピュータを用意しなくてもインターネットを通じて業者側のコンピュータを利用することができます。ホームページを運営したい場合は、ホームページの情報をレンタルサーバーの業者へ転送するだけで良いので非常に便利です。今は様々な業者がレンタルサーバーを提供しているのでよく比較して利用するようにしましょう。